MENU

 パパという存在を教えてもらったのは、SNSで仲良く話していた1人のシンママです。
彼女は私より年齢が上の31歳、以前は生活がとても大変だったと話ていました。
子育てと仕事と、悩みまくっていた時期があったと言うのです。
「本当にノイローゼになっちゃいそうで、自分がおかしくなりそうだったんだけどね。
でもさ、世の中にはリッチな男性っているじゃない。
そんな人と出会えたらいいなって考えていたんだよね。
そんな時に見つけたのが、パパ募集ってヤツ。
インターネットを利用して契約してくれるような男性をみつける、そうしたら生活援助をしてもらえるからね」
確かにわたしも彼女の気持ちがよく分るって感じがしてきました。
誰かに助けて欲しいとは毎日のように考えていましたし、生活を楽にするためなら、そういう関係は全く問題ないって考えられました。
「でもよく相手をみつける事ができたよね。
大変じゃなかったの?」
「すぐに見つかったわけじゃないんだけど、いろいろ調べたらやっぱり出会い系サイトを利用するのがいいって分かったんだよね。
普通の出会い系サイトではなく、優良って言われる質の高い出会い系サイトをみつける事ができれば、相手探しは可能になるんだよね」
出会い系サイトを利用すると言うことに対しては驚きを隠しきれませんでした。
確かに大人の交際を探す時には、出会い系サイトというのは活用できるという話は理解していました。

パパ募集をすることぐらいはなんでもないだろうと考えられたのです。
「利用したらお金くれるパパをみつける事ができちゃって、毎月20万円も支払ってもらっているんだ」
その金額には目が飛び出しそうになってしまったのです。
今の生活にプラスそれだけのお金を貰うことができたら、もっと余裕を持つことが可能になってきます。
本当に相手をみつける事ができるのだったら、自分もパパ探しをしてみようかと思ったのです。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者から学んだ優良サイト