MENU

 自分がシンママになるなんて言うことは、全く想像したことがありませんでした。
テレビ番組や雑誌などでもシンママが取り上げられているのは知っていましたが、私には別世界の話だと思っていたのです。
恋愛を楽しんで結婚して子供を産んで、幸せな過程を作っていく、そんな自分の未来を夢見ていました。
男性とのお付き合いも順調だったこともあったから、自分自身でシンママという立場になるなんて言う想像をすることが全くできなかったのです。
前の夫とは車内で知り合って、寿退社をして家庭に入りました。
かなり周囲から祝福を受けたし、私も幸せの絶頂を感じてまだまだステキな生活が続くものだと信じ込んでいたんです。
しかし男性というのは結婚すると変わったりするものなのですね。
特に妊娠を機会として、夫が私に対して興味をなくしてしまったような部分を感じていたんです。
突然そんな形になったものだから、初めは驚いてしまいました。
だけど、子供が生まれたらまた違った家庭を作ることができるのだから、きっと夫もまた態度が変わるに違いないという気持ちがありました。
しかし、自分の想像とは裏腹に結局は夫との関係がどんどんと冷めていく事となっていきました。
子供がいるから離婚は止めておいたほうがいい、両親からも強く言われたし、友達たちからもいろいろと励ましの言葉を貰ってはいたのですけど、やはり我慢がしきれなくなってしまったんです。
親権は私に渡すという事で、離婚が成立しました。
シンママになってその苦労は本当に大変なものだったのです。
新しく仕事をしなければならないし、子供何とかしなければならないし、育児だってする必要があるし、てんてこ舞いでした。
何とか仕事も生活も軌道に乗せることができたという気持ちはありましたが、決して生活が楽なわけではありません。

疲れ果ててしまっているし癒しはないし、それに性的な不満と言うものも容赦なく襲ってきます。
同じ境遇の人たちと話すことができたら、気分も楽になるだろうと思って登録したのがシンママSNS でした。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者から学んだ優良サイト